1. TOP
  2. 女性が望むセックス

女性が望むセックス

女性が心身ともに気持ちいいと感じられるセックスは、男性が目にするAVの真似事では得られません。
なぜなら、AVは男性目線でつくられている激しいセックスだからです。

近年では女性目線でつくられた「女性向けのAV」も目覚ましい発展をとげております。
男性はそちらをお手本にしてみるというのも一つの手でしょう。

では、女性が望むセックスとはどのようなものか、具体的に解説していきます。



【テクニックよりセンスが大事!】

①ずっとピストン運動のみを行う自分本位な男性
②時々ブレイクを入れてじらしてくる男性

あなたが女性ならどちらの男性を選びますか?
言うまでもなく、後者の男性を選ぶでしょう。

では、セックスに必要なセンスとは?
ある女性用アンケートの統計結果です。

1位 洞察力

2位 包容力

3位 エンタメ力

この結果が何を示しているのかというと、つまり、男性が思うテクと、女性がセックスで求めるテクは違うということです。

男性の場合にはより物理的なものに視点が向くとするならば、女性は精神面も満足させてくれるココロへのアプローチを求めているといえます。

ひとりよがりなテクニックで自己満足に陥る愚かな男性は多く存在しますが、下手なテクニックを磨くよりは、まず何よりも女性を労る気持ちを持つことが大切です。

【顔面偏差値を求む!】

女性は、男性の顔がイケメンかどうかで濡れ具合が変わる、という研究結果の発表があります。
つまり、顔面偏差値が高いと思うほど濡れるというわけです。
これは、「より良い子孫を残す」という目的が遺伝子に組み込まれている女性の性が関係しています。

男性にとっては酷な結果ではありますが、容姿がイケメンだという以外にも、年収が高いとオーガズムを得易いという研究も発表となっています。
女性は、子供を守り養えるお金を自然に求めるようになっているのでしょうね。

【誰もが悩む!Hの相性問題】

女性は卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2種類の女性ホルモンがある関係で、性欲が上昇したり減退したりします。
女性の場合は、生理終了前2日頃より性欲が上昇し、排卵日までピークを迎えます。
そのタイミングが、男性がセックスしたいタイミングとずれるという問題が生じます。
パートナーとの相性良化のためには、その点を話合えるかどうかがカギとなります。

また、オーガズムに達するまでの時間が合わないといった問題もあります。
男性がイクまでに早すぎると女性は満足できません。
男性の早漏もそうですが、逆に遅漏も問題です。

更に、最初は丁寧な前戯をしてくれたのに数回のセックスを重ねるにつれ、ささっと済ませてしまうなども女性の不満を増幅させる要因となります。

セックスで何よりも重要なのはパートナーとの相性です。
ココロの相性と体の相性、その両方が整ってはじめて、セックスに快感と満足が生まれます。

セックスの頻度が世界で最下位の日本ですが、男性も女性も、お互いを思いやり、時には歩み寄ることが気持ち良いセックスの秘訣です。

Site Map

Infomation

Love Drug

ラブグラは不感症に効果的な女性用バイアグラです