1. TOP
  2. オーガズムとは

オーガズムとは

男性の場合は、射精をし精子を女性の子宮へ届けるのに、興奮・オーガズムが必要になります。

女性の場合、医学的には、妊娠・出産という人類の子孫を残すということにおいてはオーガズムは必須ではないとされています。
しかし、一度オーガズムに達すると、興奮効果を持つドーパミンだけでなく、幸せホルモンであるオキシトシンが男性とは比べ物にならないくらい放出されることも知られています。



では、なぜ男性よりも強く、素晴らしいオーガズムを得られるのでしょうか。
それはまさに、神様のみぞ知る女体の神秘と言えるでしょう。
体に負担のかかる妊娠・出産・子育てという大仕事を担う女性へのご褒美とも考えられますね。

女性のオーガズムとは「性的絶頂」を意味します。

女性のオーガズムは複雑です。
快感の大小も人それぞれで、また俗に中いきと呼ばれるように、感じる部位で3つのタイプに分けられます。

【クリトリスオーガズム】

性行為未経験者でも可能なオーガズムです。
これは骨髄から伸びた陰部神経の刺激によるもので、強い刺激ではなく優しい表皮タッチにより得られます。
この陰部神経は肛門にも伸びています。

【ヴァギナオーガズム】

これは膣壁やGスポット、尿道海綿体への圧力・振動刺激によります。

【ポルチオオーガズム】

これは他の2つとは仕組みが異なります。
脳から脊髄を通らず直接子宮・膣等へつながる迷走神経によるもので、脳に直接快感が達して、身体がふわふわ浮くという状態へ導き、そのエクスタシーの快感はとても長く続くとされています。
これは開発と経験によって向上していきます。

◆オーガズムの前兆
・心身ともに興奮が高まる
・膣内やクリトリスに血液が集まる
・男性器と同様にクリトリスが勃起する
・小陰唇・大陰唇は膨張し血流増大に伴い色が濃くなる

性行為またはマスターベーションの際に、ヴァギナ・肛門、更に子宮周囲の筋肉が収縮、痙攣し、身体全体にその快感が響きわたるのです。
その後に筋弛緩状態に陥ります。

オーガズムを迎えた後は、脳内で快感物質であるドーパミンとオキシトシンが放出され、身体も心も得も言われぬ快感と解放感を女性は得ます。

精神面では性的緊張からの解放があり、快感に身をゆだねるという心理的経験を得られます。

Site Map

Infomation

Love Drug

ラブグラは不感症に効果的な女性用バイアグラです