不感症の原因と対策

女性が抱える性の悩みに「不感症」があります。

16歳から49歳の日本人女性への調べで、2人に1人が不感症というデータも発表されており、また夫婦関係の悪化やセックスレスの原因にもなっているようです。

なぜ不感症になってしまうのでしょうか?
不感症は治すことができるのでしょうか?



不感症の原因と、改善のための対策について解説します。

◆不感症の原因

・経験年数
・相手との関係性
・自分がどうしてほしいという意思疎通がとりやすいかどうか

これらが女性の不感症に関係しているとされますが、もっとも多い原因として考えられているのが、緊張により性的解放感を得られないということです。

では、どんな改善方法があるのか、薬や医療機関の助けを借りずに、まずは自分でできる方法を見ていきましょう。

◆不感症改善対策

お手軽に試すことができるのが、「クリトリスオーガズム」です。

これは、クリトリスの刺激を受けて感じる反射的なオーガズムです。
これであれば、まだセックスをしたことがない未経験の女性でも、オーガズムを迎えたという自覚がない方でも、マスターベーションのみでも容易に達する、つまり“イク”ことができるのです。

自慰によってオーガズムの快感を覚えることが、不感症から脱却する第一歩となります。

※オーガズムについての詳しい説明はこちら



そして、ここからが本題ですが、セックスにおける不感症対策です。

冒頭に述べたように、緊張が1番の不感症ファクターとなります。
つまり、セックスで快感を得るには下記の条件をクリアする必要があります。

・リラックスしてセックスにのぞむ
・恥ずかしいという思いを減少させる
・エッチな女性だ、淫らだと思われるのではないかという恐怖感を捨てる
・男性側のテクニック

では、具体的にどうすればよいのでしょう?

【精神的対策】

カウンセリングや認知トレーニングでタガを外せるような試みが有効です。
誰しも一つは幼少期に怒られたことなどでトラウマを抱えていたりします。
カウンセリングやコーチングといった手法で、過去と向き合い、男性不信の治療を行うことやコミュニケーション技術の向上は、不感症改善の近道です。
そして、楽しいセックスライフを何歳になっても楽しむには、“夜には娼婦!”になってみることがポイントです。
まずは、一度乱れてみる。
か弱い乙女心をふっきって、大人の女性への階段を歩みましょう。

【身体的対策】

東洋医学的には、「冷え」への治療が最善の近道と言われます。
膣内分泌物が冷えると減少してしまい、少しでも挿入痛を伴うと女性の心は萎えてしまうのです。
冷え改善には、火で温めた食事や運動で筋力をつけて基礎代謝を上げるということが大切です。
今流行りのグリーンスムージーなどは体を冷やし、日本人には合わないとされています。

そして、自身の身体の感じやすい部分を知るために、マスターベーションなどで“イケるコツ”をつかむ訓練を日常生活に取り入れることをおすすめします。

ここまで、自力でできる不感症対策を紹介してまいりましたが、もっと簡単に不感症を改善する方法があります。

それは、女性用バイアグラと呼ばれるラブグラという医薬品を使用する方法です。

ラブグラという名前を初めて耳にしたという方もいらっしゃると思いますので、次に、ラブグラについて説明していきます。

ラブグラとは

ラブグラは不感症に効果的な女性用バイアグラです。

有効成分がバイアグラと同じくシルデナフィルで、女性の陰部などへの血液の流れを促進してくれます。

男性のED治療薬として有名なバイアグラですが、元々はイギリスで狭心症の治療の為の薬として開発されていました。
しかし、あまり効果的では無く、開発を中止しようとしたところ、治験者達から副作用として勃起が促進されたなどの報告を受け、ED治療用に再開発されたことが画期的な薬の誕生の経緯です。

今現在でも、ED治療薬の中ではパイオニア的存在であり、その効果は絶大です。

ここまで聞くと、ED治療で使用されている有効成分シルデナフィルを含んだ治療薬が女性にも効果的なものなのかと、疑問に感じる方も多いかと思われます。

その疑問を解決するカギは、シルデナフィルの持つ血流促進効果にあります。

女性も男性と同じく、陰部への血流を促進することにより性的快感が促進されます。
ラブグラを服用することで膣内が潤い、挿入もスムーズに行えます。
性的快感も、通常時より多く感じられることもあります。

女性の特有の悩みとして、不感症があげられます。
オーガズム不全と呼ばれるのですが、女性器に何ら問題が無いのに、性行為などで性的快感が得られないことを指します。

体側に問題があるのではなく、心理的なものがほとんどだとされています。

性行為の際、女性性器の潤いが少ないがために性交痛がおこり、その結果性行為自体を苦手と意識してしまい、さらに潤いが少なくなるという悪循環を生みます。

そこで、ラブグラを服用することにより、潤いや刺激を与え、よりスムーズに性行為を行えるようにすることで、心因的な原因を取り除く効果が期待できます。

服用方法ですが、性行為の1時間前までには服用しましょう。
男性用と同じく、食事に影響を受けやすいので、なるべく空腹時に服用しましょう。

不感症は、婦人科などで診察してくれますが、中々相談しにくい内容です。
心因的問題がほとんどですので、男性の医師などには抵抗がある方が多数です。

ラブグラはインターネット通販を介し、海外からの個人輸入が可能です。
個人輸入する際に気を付けたほうが良いのは、偽物などを取り扱っている悪質なサイトを利用しないということです。
信用できる個人輸入代行サイトを利用することにより、安心してスムーズに買い物ができます。



※ラブグラの購入方法はこちら

ラブグラ服用の際は、必ず服用方法を守り、もし副作用などが気になる場合は医師に相談しましょう。

ラブグラについてもっと詳しく知りたい方は下記のページもぜひお読みください。

ラブグラはジェネリック医薬品?

ラブグラは媚薬?

Site Map

Infomation

Love Drug

ラブグラは不感症に効果的な女性用バイアグラです